記念写真にはこんなポーズで!子どもを可愛く撮るコツ

このエントリーをはてなブックマークに追加 あとで読む

素敵なポーズで写真を

結婚する前に2人で撮った写真の中でいちばんのお気に入りは桃の花が咲き乱れて満開の季節に公園で取った写真です。
セルフタイマーが上手くセットできなくてあわててポーズをとろうとして転びそうになる所を彼が支えています。
ふたりの楽しそうな笑顔は心からです。
ベストショットであります。
結婚式の時に写真をとるのは当然だが結婚する前の婚約中の記念写真はよほど写真好きの人でないかぎり少ないのではないのでしょうか。
付き合っているときに撮った写真はどれも初々しくて喜びがあふれています。
ハッピーオーラがたくさんでています。
でも結婚してからとった写真はいまひとつパッとしません。
生活感が出ているような気がします。
メイクのせいでしょうか。
結婚後はべつの魅力があるにちがいないです。
そう信じたいです。
写真をとるときにどんなポーズでとるといいのでしょうか。
人によっていちばん美しく見える角度は違うから、大事な写真をとるときは鏡の前で研究するとよいです。
普通カメラを向けられたら10人中9人はピースをするのではないでしょうか。
ちなみに80年代生まれ以降の人はピースをするときに手の甲はカメラの方を向いているのに対し80年代以前に生まれた人はピースのときに手の甲はそれとは逆つまり被写体の体の方に向いているのです。
さらにいえば80年代以降の世代はピースの手が顔の横または顔にかぶせるようにしているのに対し80年代以前は顔から離れた位置にあります。
おそらくファッション雑誌などの影響に違いません。
ポーズにも時代の流れがあるのです。
自分が最も魅力的に見えるポーズを見つけるといいです。
中国人は写真を取るときのポーズがえらく決まっています。
たいていどの人も自然でありながらも威風堂々としています。
さながらファッション雑誌のモデルのようです。
日本人のように直立不動の人は少ないです。
日本人ははずかしさがあるのです。
プロに写真をとってもらうときは緊張しないようにした方がいいです。
また間違っても当日や前日にヘアスタイルを大きくチェンジする事は避けたほうが無難であります。
なぜなら万が一超ヘンなヘアスタイルになったら修正がきかないからです。
もしヘアサロンにいくとしたら念のため最低でも撮影日から一週間はあけて行ったほうが安心です。
一週間あれば最悪自分の思い通りのヘアスタイルにならなくても一週間後には落ち着いていてそんなに気にならないはずです。
メイクはできれば自分でした方が自然でいいかもしれません。
でももしドレスを着るとしたらメイクはプロにお願いした方がドレスとつりあっていいかもしれません。
Copyright (C)2017記念写真にはこんなポーズで!子どもを可愛く撮るコツ.All rights reserved.