記念写真にはこんなポーズで!子どもを可愛く撮るコツ

このエントリーをはてなブックマークに追加 あとで読む

写真館で写真を撮ったこと

今はどこの家庭にも高性能のカメラがあます。
普通の主婦であっても一眼レフを使って写真を撮る時代です。
それだけに写真館にいってわざわざ記念写真を撮る人は少なくなっているのではないでしょうか。
親や祖父母の世代のアルバムには必ずといっていいほど写真館でとった家族の記念写真があります。
皆正装していて表情も緊張している面持ちです。
昔は節目ごとにわざわざ写真館で写真を撮ったのでしょう。
自分たちの面影を後代に残すという意味もあったに違いません。
幼い頃にいちどプロのカメラマンにとってもらった事があるだけです。
それもスーパーの二階の隅に特設された小さなスペースでとります。
父と2人で買い物に出かけたときのことでありました。
なにを思ったのか勧誘されたのか写真を撮ったのです。
背景には公園のようなスクリーンがありニセモノ感抜群の風景でした。
それっきりまともに写真をとったことがないです。
写真は若いときのほうが断然いいです。
ビジュアルがよいです。
写真は年齢が如実にわかりその正直さが残酷であります。
よく写真うつりが非常によい人がいます。
そういう人はモデル並みに自分の一番美しい表情を研究しているのであるにちがいないです。
角度や口角の上げ方目の開き方などを追求しているのです。
逆にすごく美人なのに写真写りがあまりよくない人もいます。
まあ実物が美人なのだから気にする事はないはずです。
一歳でも若いうちに記念に写真館で記念写真の一枚でも撮ってみたいと思います。
値段はけっこうするかもしれないが、スナップ写真よりは断然記念になるのではないかと思います。
しかしそういう時普通はどんな格好をするとよいのでしょうか。
やはりスーツがいいのか、メイクなどは自分でするのがいいのかそれとも美容院でしてもらうのがいいのかなどといろいろな疑問が頭をよぎます。
今はデジカメで撮影するのだろうかそうだとしたら修正もしてもらえるかもしれないです。
正式な記念写真と対照的なのはプリクラがあります。
プリクラの名称は一体なんの略なのだろうかもわからないです。
年甲斐もなくプリクラをとるのが非常に好きであります。
プリクラを取る瞬間非常にテンションがあがります。
プリクラの機械がいろいろとせかします。
非常にスリル満点の中、枠などを選択しなければいけません。
そして最高の笑顔をつくって撮影します。
ボルテージが最高潮に達するときであります。
写真がプリントしてでてきたらその次にわいわいと盛り上がります。
それでおしまいです。
しばらくするとプリクラで撮った写真をどこかになくしてしまいます。
そうプリクラは撮影するときが一番楽しいのであります。
Copyright (C)2017記念写真にはこんなポーズで!子どもを可愛く撮るコツ.All rights reserved.